看板・シールに利用している素材の特徴・特性をご案内しています。

看板素材について(取扱素材のご案内)

樹脂板

樹脂板

ポリプロピレン製の板素材で、燃焼時に水と炭酸ガスに分解され”地球に優しい”素材です。アクリルや塩ビと違い、軽くて割れにくい柔軟性に富んだプレートとして屋外サインとしても広くご愛用頂いています。

1mm厚は非発泡、2mm厚は低発泡です。

AG板

AG板

発泡樹脂を薄いアルミ板でサンドした板素材(アルミ樹脂複合板)で、張りがあり、反りの少ないフラットなプレートです。

耐久性があるだけでなく、軽いのも特長で、従来のトタン張り看板などと比較して非常にスマートな看板素材です。

ビニールシート

AG板ビニールシート

ビニール製のシート状素材です。丸めて持ち運びが出来るのが便利です。当店では、裏面にテープを貼って出荷致しますので、すぐにご使用いただく事ができます。
表面はカーフスキン(牛革)のようなしぼ(皺)があり、高級感を出しています。

シール

AG板シール

裏面が全面粘着のシール素材です。台紙を剥がしてステッカーとしてすぐにご使用が可能です。ビニール製なので屋外での使用が可能で雨に濡れても大丈夫です。
当店では、看板の種類に合わせ、粘着糊(強粘着、再剥離などのタイプ)を使い分けしています。